« 奥沢のパン工房「コモス」 | トップページ | 株主総会というもの »

2011/06/29

東京電力の株主総会

 朝のNHKニュースで開催が報道されるなど注目を集めていた東京電力の株主総会に昨日出席してきました。会場はプリンスパークタワーですが、最寄りの地下鉄芝公園駅から地上にでると機動隊の装甲車が止まっています。会場まで歩いていく道沿いにはテレビの中継車が何台も止まっていて、路上ではインタビューを受ける人の姿も見えます。
 会場についたのは総会開始の50分ほど前だったのですが、すでにすごい人の列です。先日出席した東芝さんの比ではありません。会場は第5会場まであり、メインの第1会場の映像を中継するシステム。日経新聞の報道によれば過去最高の9309人が参加したとのこと。
 たまたま早くいってしまったため、役員陣を生で見ることができるメイン会場に座ることになりました。いやあ、もの凄かったですよ、会場の雰囲気。総会始まって、勝俣会長が議長となって議事を進行すると、「それが、この結果か!」といったヤジを大声で飛ばしている人が何人もいます。会場の後方の入り口あたりでは、「会場にいれて」と叫んでいる女性の声も聞こえます
 気持ちはわからんでもありませんが、怒鳴ってもどうしようもない。確かに東京電力の議事進行もうまくはありません。通常の株主総会の議事進行の慣例に則り、事業報告を行い、その後株主からの事前質問に回答、と進めようとしました。これに対して会場の株主から、会場からの質問を優先して欲しいとの動議がだされ、ちょっと紛糾。最終的には議長判断で、事前質問の回答がまずなされ、そのあと会場からの質問という順序になりました。
 今回の東電を取り巻く状況で、株主からの質問に対する回答を株主総会の中で行うのは、時間的にも、内容的な達成度としてもほぼ無理ではないでしょうか。株主総会と切り放して、株主と対話する場を別に設けるべきだったのではないかと感じました。
 会場の殺気だった雰囲気に耐えられず、質疑応答の途中でしたが2時間弱でエスケープしました。それでも会場には大半の人が残っていました。よくあんな環境に耐えられるな。気の弱い私はだめです(苦笑)。
 結局何時間かかったのでしょう(新聞によれば6時間とか)。大変だったですね。いろいろ勉強になった株主総会でした。


Photo_2


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/52069168

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力の株主総会:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。