« トーキョーワンダーサイト本郷 | トップページ | iPhoneで済んでしまう写真 »

2011/06/15

電子書籍の試行

 昨年は電子書籍元年といわれました。電子書籍2年の今年は市場は発展しているんでしょうか。ニュースで見る限り、景気のいい話は少ないです。この数日に報じられたニュースから、いくつか興味のある話題を。
 まず、「ソニー、楽天、紀伊国屋書店、パナソニックは13日、国内の電子書籍事業で連携」するニュース。日経新聞によれば、
「ソニー、楽天、紀伊国屋書店、パナソニックは13日、国内の電子書籍事業で連携すると発表した。各社が別々に提供する配信サービスや端末などを7月以後、順次、相互に接続できるようにするのが柱。相互接続によりユーザーが利用しやすい環境を整えることで顧客層を拡大し、出版社からより多くのコンテンツを集める効果も狙う」(2011/6/13 20:37日本経済新聞 電子版)
 なかなか面白い取り合わせです。特にソニーとパナソニックというかつて電子書籍でライバルだったメーカーが手を組むのはめったにないこと。楽天が入っているのも面白い。楽天、いつの間にか電子書籍やっていたんですね。まさに呉越同舟ってことですか。
 次に「GALAPAGOSアプリをシャープ以外のAndroid端末に“開放” 」というニュース。これも提携先をひろげとようという試み。
「カルチュア・コンビニエンス・クラブとシャープの合弁会社であるTSUTAYA GALAPAGOSは2011年6月13日、電子ブックストアサービス『TSUTAYA GALAPAGOS』を利用するためのAndroidアプリ”GALAPAGOS App for Smartphone”を、シャープ製以外の端末に対応させたと発表した」
 やはり、GALAPAGOSの普及がかんばしくないので、自社以外の端末にも配信しようということですね。
 電子書籍は、ソニー・パナソニック連合と、シャープ連合の戦いでしょうか。でも、NTT,という巨人もいますからね。日本の電子書籍って複雑です。これがマーケットが広がらない理由かもしれませんし、アマゾンがいまだ参入できない壁かもしいれません。
 そんなに大きくない日本の電子書籍の市場です。争わないで仲良くやりましょうよ。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍の試行:

コメント

bubu@さん
コメント遅れました。
読書端末、携帯、スマートフォンすべて共通のインフラを作って欲しいでね。フォーマットが違うなんてほんと迷惑です。

投稿: 自由なランナー | 2011/06/18 08:42

データーの共通化がはかられないと意味が無いですね(^^;
特殊化してしまったら全く意味が無いって思います。それまで端末自体を買うのはしないかもね。ってあまり必要性がないので、必要性感じるまでにはかなりの時間が掛かりそうだけど。携帯に落とせたら一番いいんだけどね(^^;

投稿: bubu@ | 2011/06/15 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。