« 電子書籍の試行 | トップページ | 比較芸術学とは »

2011/06/16

iPhoneで済んでしまう写真

 このブログを始めたひとつのきっかけがデジカメをかったことでした。7年ほど前のことです。それ以降、仕事とかで必要でなくてもデジカメを持っていて、ブログ用に写真を撮っていました。しかし、最近は持って行かないこともしばしばです。 
 iPhoneで済んでしまうというのがその理由。最近、Facebook、Recocheck、foursuare、instagramなどのアプリでチェックインしたり、写真をアップロードしたりすることに凝っているので、iPhnoeで写真使うことが増えて、わざわざデジカメを持ってゆかなくても、と思っている次第。
 スマートフォンで撮ってそのままアップロードできるわけだから、楽。デジカメだとパソコン経由になるのでちょいと手間です。ということでコンパクトデジカメの使用頻度が減っています。写真をとる楽しさはiPhoneカメラでも味わえるのでしょうが、考えが古い私はやはりしっかりしたカメラで写真をとるほうがいい、という思いがもあります。
 このままでいいのか、とどうでもいいことを自問自答し始めています。

Iphone_camera


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで済んでしまう写真:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。