« シンポジウム「東日本震災と報道メディア」 | トップページ | 珍しいビール系の新商品 »

2011/05/23

ラジオ英会話テキストの表紙

 ラジオ英会話を始めて2ヶ月目。このラジオ講座は月曜から金曜とほとんど毎日やってるので、テキストとのお付き合いも頻繁です。このテキストの表紙イラストがいい感じです。アメリカコミックみたいなタッチのイラストで、作者はジョージ安藤さん。
 このイラスト、ロイ・リキテンシュタイン風といえなくもありません。東京都現代美術館で見ることができるリキテンシュタインの絵は、乱雑に言えばアメリカン・コミック(リキテンシュタインの画像をグーグルで検索すると、こんな感じ)。ウキペディアに「新聞連載の通俗な漫画の1コマを、印刷インクのドットまで含めてキャンヴァスに拡大して描いた作品群で有名」とあるように、ドット表現(オフセット印刷ではシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つのドットで表現する)まで描いてしまっているのがリキテンシュタイン作品の一つの特徴。ジョージ安藤さんにるイラストもドット表現がされていますね。
 NHK講座テキストの表紙といえば、何年か前にどの講座も同じデザインになってしまった時期がありました。おそらく経費節減のためでしょうが、評判悪かったんでしょうね。いつの頃からか、講座ごとにオリジナルなデザインに戻りました。380円と高くないテキストですが、どの講座もデザインは凝ってます。特にラジオ英会話は、まさに講座内容にピッタリ合ったイラストが洒落ています。

Radio_text


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ英会話テキストの表紙:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。