« 大学の入学式 | トップページ | SONG FOR JAPAN »

2011/03/27

まるで卒業式

 昨日は大学の卒業式、学位授与式の予定された日だったのですが、中止になったため、そのかわり学部、研究科個別に渡すことになりました。この日しか受け取れないため、学生達がキャンパスの集合。その出で立ちは、卒業式と変わりません。袴姿の女子が目立ちます。さすがに多くはありまんが、親同伴もいます。

Photo

 キャンパス内ででは応援団(チアガール)が卒業祝いのエールをしています。これじゃ、卒業式やるのと変わらないように思いますが、どうなんでしょう。でも、若い人たちはこの場を楽しみにしていただろうし。これもいいのかな。
 本来予定されていた学位授与式では学長から研究科の学位をいただく係を頼まれていたのですが、これが中止になり安心していました。しかし急遽、総代にだけ渡す、と連絡があって、朝、大学内にある礼拝堂(初めていれてもらいました)にていただいてきました。そして時間があったので卒業礼拝にも参加。キリスト教の大学ということを、今頃実感します(笑)。
 午後は研究科での学位授与。ここにも出て欲しいと言われたので参加。そのあと先生方との懇親会があり、そこにも参加してきました。論文を指導いただいた先生もきていただき、いい会でした。
 大学院をなんとか、2年で修了することができました。研究科は社会人をメインにした大学院なので3年制もあり、志望するとき(当時は仕事をしていたので)、2年で終える自信もなかったのですが、もう若くもないし(苦笑)、2年制を選びました。修了できてよかったです。
 お世話になった先生方、関係者の方には心よりお礼を申し上げます。私にとっては3つめの大学を終えることができました。今後の大学の更なる発展をお祈りします。

Photo_2


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるで卒業式:

» 修了証書を拝受し、数々のご芳情も拝承する [一発逆転! 戸塚の社労士・小林こうじが 一筆啓上!]
一昨日、修了証書を拝受しに青山学院へ行って参りました。 [続きを読む]

受信: 2011/03/28 06:12

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。