« イッセー尾形DVD「わたしの大手町」 | トップページ | 芸術新潮の岡本太郎特集 »

2011/02/28

成城石井、売却へ

 今日の日経新聞によると、レックスホールディングが傘下の成城石井を、三菱系投資ファンドの丸の内キャピタルに売却する方向で最終調整しているとあります。レックスホールディングといえば、その中核事業が焼き肉の牛角。ウエブサイトをみると、いまやいろんな店をやっているのがわかります。温野菜、土間土間もそうなんですね。
 成城石井、最近店がさらに増加している気がします。先日、六本木ヒルズにいったらここにもあってちょっと驚き。うちのそばにも、柿の木坂、等々力とできています。いわゆる高級スーパーをここまで展開しているチェーンは他にはないでしょう。日経新聞の記事によれば、
「立地条件のいい店舗が多いうえ、利益率がほかの食品スーパーの2倍程度と高く、投資ファンドや大手小売りが買収に関心を示していた」
 とあります。高いものをより高く売っているわけですね。普通のスーパーで売っているものであれば、他店との価格競合もありますが、成城石井の商品は独自の高級商品も多く、価格競合に陥らない。うまいビジネスモデルです。歩金のある人にお金を使ってもらう。経済発展には欠かせないことですね。成城石井は、ますます発展しそうです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成城石井、売却へ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。