« 巨人コレクター、ハーブアンドドロシー | トップページ | 電子書籍ビジネスの今 »

2011/02/17

紀伊國屋書店のポイントカード

 書店でもポイントカードがあります。ちょっと前、紀伊國屋書店でまとまって買い物をしたら、ポイントカードをすすめられ、作ってみました。そもそも書店のポイントカードってどういうものなんでしょう。紀伊國屋書店では100円で1ポイント。1ポイントは1円として使えるので、還元率は1%。三省堂書店のポイントカードもあるのですが、ここも同じく1%。
 Point_card 紀伊國屋書店のポイントカードは、ウェブ書店出での買い物でもポイントがつくシステムで、これは便利です。ネットでの買い物をポイント還元する共通化も簡単にできます(この共通化も、例えばビックカメラなどは店まで出向いて、何とかキーを発行してもらわなくてはいけない、なんてとこもあって、意外と大変だったりします)。
 本の購入は、最近はもっぱらアマゾンになっています。このところ時間がたくさんあるので(苦笑)、本屋をあてもなく見て回ることも増えました。やはりリアルな書店はいいです。書店それぞれに個性があります。ポイントの還元率もせめて5%くらいにしてくれると、もっと頻繁に本屋に行くようになると思うのですが・・・・・・。利益的に厳しいんでしょうね。書店のポイントカード、とこまで利用価値があるのか。ちょっと疑問ではあります。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊國屋書店のポイントカード:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。