« 東博の「総合文化展」 | トップページ | メディア芸術祭の賑わい »

2011/02/10

イッセー尾形の新作B級ノート編

 今年初めてのイッセー尾形を見てきました。題して「イッセー尾形の歌う誕生日2011!」。タイトルからみると、昨年2月に仙台で演じた「『イッセー尾形の唄う誕生日」の東京版と思えます。しかし、どうもいつの間にか内容が変わったみたいで、イッセーのウェブには「イッセー尾形の新作B級ノート編」となっています。
 この2月は、毎年ちょっと変わったネタを披露してくれます。以前は、太宰治、松尾芭蕉をテーマにした芝居を見せてくれました。今回は、歌ネタと思っていたのですが・・・・・・。歌う誕生日という本来のタイトル通りの歌ネタはひとつかな。でも、新ネタは嬉しい。
 全部で7つのネタ。確かにB級ノート編と言うだけあって、いつもとネタの練り方が微妙に違います。うまく表現できませんが、物語りが、割とストレートな感じです。でも、毎回観ている人にはお馴染みの天草五郎ネタが、また登場。ちょっと迷走気味ですが、なんとも妙ちくりんな語り口に大笑いします。
 今回は久しぶりにイッセーさんにサインをいただきました。写真も撮っていただきました。相変わらず楽しんご素敵なイッセーワールドです。
 
Photo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イッセー尾形の新作B級ノート編:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。