« 寿々木商店の塩焼き鳥 | トップページ | 会社を辞めることになりました »

2010/10/11

新聞に新聞の折り込み広告

 新聞をとる人が減っているとはききますが、新聞社の最近の経営状況はどうなのでしょう。我が家は、朝日新聞と日経新聞と2誌、それも朝夕刊をとるという贅沢をしています。この2誌を見る限り、そんなに苦しそうな感じはしないのですが。
 ただ、新聞の折り込み広告は相変わらず多くはないです。その折り込みに、毎日新聞の広告が入っていました。昨日は朝日、少し前には日経に入っていた折り込み広告は、「毎日中学生新聞」と「NEWSがわかる」のもの。毎日新聞本誌のものではありません。
 この、「毎日中学生新聞」と「NEWSがわかる」は小学生対象の新聞で、折り込み広告では、「中学入試ではニュースを読み解く力が問われます」と、勉強に役立つ新聞を訴求しています。チラシでは、いま旬の池上彰さんを起用し、「新聞を読む子は学力が高い」と訴えます。
 新聞に新聞の広告は珍しいですが、新聞を読んでいる人は子供にも新聞を読ませようとするのでは、という発想かもしれません。面白い試みです。

Mainichi_sinbun

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞に新聞の折り込み広告:

コメント

mrcb さん
新聞がかなり厳しいのは事実でしょう。やはり宅配制度の維持、ということが足かせになっている感を持ちます。ただ、新聞は社会には必要なものだと思いますし、簡単には滅びないでしょう。
電子化をどう進めていくかが正否を分ける気がします。

投稿: 自由なランナー | 2010/10/15 07:44

新聞業界はいわゆる斜陽産業です。朝日は相当苦しいようです。日経も電子新聞でふんばっていますが、厳しさには変わりありません。新聞業界は減少するパイの奪い合いで全国紙(朝日・読売)対地方紙(共同通信)という対立の構図です。読者が減っていますが、販売よりも広告がさらに深刻な状況は全国紙も地方紙も同じです。さあ、どうなるんでしょうか?一度タダにしたニュースを有料にできるか?ニュースにかけるコストは本当に高いのか?私はそれには否定的ですけど・・・。

投稿: mrcb | 2010/10/14 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。