« MOMAのカレンダー | トップページ | 寿々木商店の塩焼き鳥 »

2010/10/09

毎年恒例、Hanakoの自由が丘特集

 体育の日の連休に、自由が丘で「女神まつり」というイベントがあります。いつの頃から始まったのか、自由が丘の商店街がやっている集客イベントです。今年は明日、明後日の日程です。
 さて、毎年この女神まつりに合わせて、雑誌「Hanako」が自由が丘の特集を組みます。去年もそうだったのですが、「自由が丘&二子玉川」とニコタマとセットの特集です。自由が丘だけでは、ちょっと弱いのでしょうか。
 Hanako 女性向けのHanakoを買うなんて、自由が丘の特集があるときくらいですが、相変わらず店とモノの紹介に徹底した誌面づくりに感心します。ぱらぱらとめくってみたのですが、自由が丘特集といっても、取り上げているエリアはかなり広いです。我が家(自由が丘駅より徒歩10分)よりも駅から遠いところにある店まで紹介されています。こkまで、自由が丘か、というロケーションです。芳しくない景気のいま、自由が丘には新しい店はできていません、
 Hanakoの編集部も、誌面作りに苦労したのではないでしょうか。インターネットで店の情報が容易に手に入るいま、Hanakoのようなスタイルの雑誌がやっていくには、オリジナルな情報を提供しなけれな生き残りは厳しいでしょう。今後もHanakoが今のスタイルでやっていけるのか、少しだけ心配になりました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/49686040

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例、Hanakoの自由が丘特集:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。