« どの大学が壊れているのか | トップページ | ぼちぼち新学期 »

2010/09/16

カレーうどん屋って、どうなんでしょう

 先日、夕食をソトで食べなくてはいけないことになり、さてどうしようかと。いつもだと立ち飲み屋にでもいってごまかすところですが、体調がもうひとつで酒は駄目。そこで、ふと思いついて地元・自由が丘のカレーうどん屋にいってみました。「こんぴら亭」というカレーうどんの店です。
 この店は「牛カレーうどん」が売りで、これをたのみました。濃厚なカレーに太くコシがあるうどん。なかなか美味しいです。辛さは中辛と辛口から選べ、中辛を選んだのですが、ほどよい辛さです。これで、800円。ちょっと高い気はしますが・・・・・・。

Konpita_tei

 最近はチェーン点のカレーうどん屋も増え、自由が丘にも「かれーうどん千吉」があり、けっこう賑わっています。(カレーうどんが600円とリーズナブルなためでしょうか)。とはいっても、カレーうどん、いつも食べるものでもないし。蕎麦屋のように、バリエーションも少ない。わざわざカレーうどん屋には入ろう、とことには気にはなかなかなりません。
 さて、世の中のカレーうどん屋は、これからも増えていくのでしょうか。

 ところで、10年以上前、金沢にいたころに食べたこのカレーうどんは、確かに美味かった記憶があります。いまでもやっているようです。
「吉宗(よしむね)」

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーうどん屋って、どうなんでしょう:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。