« Kndleが日本語対応 | トップページ | セブンアンドワイが電子書籍に参入 »

2010/08/02

龍馬伝、どうなんでしょう

 NHKの大河ドラマ「龍馬伝」、放送開始から半年以上が経って、巷の評判はどれほどなのでしょうか。大河ドラマをほとんそ見ていなかった私ですが、昨年の「天地人」が馴染みのある米沢が舞台のひとつということもあって、珍しくすべてを見てしまいました。上杉の愛と義をテーマにして、それなりに楽しめました。
 天地人を見た勢い(?)で、今年の龍馬伝も見始めました。天地人では直江兼続という無名な人物が主人公で少し地味ではありました。しかし、龍馬伝ではいうまでもなく、歴史上のヒーローのひとり、坂本龍馬のドラマです。これは、期待していいのではと見ていたのですが・・・・・・。
 なんか、おもしろくないんですね。ストーリーが地味な感じです。龍馬の話ってこんなんだったけ? なにせ、歴史は不得意、司馬遼太郎の『龍馬がゆく』を読んだのはもう20年以上前です。龍馬の知識はほとんど無くなっているところで、この龍馬伝を見ると、なんとなく違う龍馬に会った気がしてきます。
 Wikipedeiaにのっている「龍馬伝」の視聴率の推移をみると、最初のころは20%をこえていたのですが、この一月は17%くらいです。天地人の年間視聴率は21%をこえていたのですが、これに比べると苦しのでは。
 主演の福山雅治、かっこいいのだけれど。やはり、ストーリーが良くないのでしょうか。そろそろ見続けるの、ギブアップしそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/49030877

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝、どうなんでしょう:

コメント

デハボ1000 さん
龍馬といえば、誰でも否定できない、といった感かあります。司馬遼太郎さんの功績でしょうか。「龍馬伝」は、それに乗っかったわけですが、どのような評価を受けるか、はこれからかも。

投稿: 自由なランナー | 2010/08/14 20:53

夏休み、高校生の娘とともに奈良・京都の古い建築物や仏像を見てきました。宇治(平等院)から京都に行く際に中書島と言う駅で乗り換えることもあり「寺田屋」にいってみたのです。
鉄道会社が龍馬押しで、パンフを配っていたし、町おこしを含め活気があたのですが、娘は事もあろうに「うわあ、龍馬かぶれがいっぱい」
おいおい・・・・

投稿: デハボ1000 | 2010/08/13 01:46

kokoniさん
お久しぶりです。
おっしゃるとおり、武市のあたりはいらいらしました。明るいストーリーでもないのに、あんなしつこくやらなくてもいいです。

投稿: 自由なランナー | 2010/08/03 06:54

みちのく温泉マンさん
お久しぶりです。
確かに、テンポが乏しいです。なんか、いらいらします。

投稿: 自由なランナー | 2010/08/03 06:52

話の展開が、のろくありませんか?
武市もなかなか死ななかったし(笑)

投稿: kokoni | 2010/08/02 22:49

3,4回目でテンポの乏しさに
断念しました。

いまだかって大河ドラマを完璧に見たことが
ありません…^^;

投稿: みちのく温泉マン | 2010/08/02 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。