« デジタルパブリッシングフェアで見つけたもの | トップページ | 銀座松屋で行列して買うもの »

2010/07/12

大学内にスポーツクラブやパブがある

 先週末、慶應義塾の研究科説明会に参加しました。「メディアデザイン研究科」という大学院で、2008年にできた新しい研究科です。検討対象はここの後期博士課程ですが、その内容はかなりユニークなものです。詳しくは後ほど書くことにしますが、説明会会場の施設が少しばかり驚きです。
 場所は慶應の日吉キャンパス内にある協生館というところ。ここにこのメディアデザイン研究科を含め3つの大学院がはいっています。面白いのはこの建物にスポーツクラブのセントラルウェルネスクラブや、英国風パブのHUB、タリーズコーヒーなどが入っていることです。
 どの施設ももちろん一般の人向けで、大学生だけが使えるものではありません。つまりここ、大学の施設でありながら、貸しビルでもあるんですね。ここまで割り切ってやるというもの、すごい。慶應もなかなか考えてますね。パブがある大学院なんて、酒飲みには大いに魅力的。不純な動機で行きたくなりました’笑)。

Keio_hiyoshi

協生館

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学内にスポーツクラブやパブがある:

コメント

bubu@さん
コメント遅れましてすみません。
経営が苦しいのか、それとも商売に長けているのか。たいした大学だと思います。

投稿: 自由なランナー | 2010/07/15 07:32

なんか、バブリーなものが残ってるのかって思いました(^^;

大学も経営が苦しいんですね(^^;

投稿: bubu@ | 2010/07/12 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。