« 電子書籍についてのニュース | トップページ | デジタルパブリッシングフェアで見つけたもの »

2010/07/10

学食のサービスが低下している??

 毎週火曜日は夜8時10分からの授業のため、いつも夕食を食べるところに迷います。経費節減で(苦笑)、もっぱら大学の学食ですませることも多いのですが、このところメニューがちょっと変わっていて、困り気味。
 授業の前なので、そんなに思いものを食べたくない、ということでもっぱらそば類にしたいました。しかし、いつのころからか、そばがいつも「売り切れ」状態になっています。よくみてみると、小さい張り紙で、「16時30分」以降はそば類は提供しません、と書かれていました。
 どうしてだろう。理由が思い当たらない。単に学食側の都合なのでは、と勘ぐってしまいます。青山学院大のそばには、立ち食いそば屋などなく(一軒あったのですが、閉店しました)、コンビニも少ないので学食が頼り、なところがあります。
 夜のそばメニュー、復活して欲しいです。

Gakusyoku_soba


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学食のサービスが低下している??:

コメント

英国よりさん
こんにちは。お久しぶりです。お元気ですか。
なるほど、麺つゆが煮詰まって、美味しくなくなるとのご指摘、もっともかもしれません。夕刻には、カレーにすればいいわけですね。
こちらは今週で授業はほぼ修了です。1年の方々もそれぞれ勉強に励んでおられます。

投稿: 自由なランナー | 2010/07/22 07:44

学食の麺類のたれは時間の経過と共に煮詰まり、美味しくなくなるのが原因でそのような策をとったのではと思います。ブログを拝見し、わたしはむしろ学食に好感を抱きました。やっと気が付いてくれたのか・・と笑。閉店間際のお味噌汁はもはや別のものと認識していただいていました。逆に言うとカレーは味がよくなりますね。

お久しぶりです。昨年いくつかクラスをご一緒させていただいた某同大学院生です。現在ロンドンに留学しており、九月に帰国し復学予定です。またよろしくお願いします。

投稿: 英国より | 2010/07/22 06:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。