« 久々のすいかデザート | トップページ | クールジャパンのこれから »

2010/07/25

蜂の家の甘夏羹

 昨日に引き続いて、デザートの話題ですが。自由が丘の蜂の家の前を通りかかったら、珍しいお菓子が並んでいたので、お土産に買ってきました。「甘夏羹」という小さなお菓子です。彩りがきれいです。

Amanatukan
 
 甘夏の果肉を寒天で包んだもの。甘さが控えめで、さわやかな食感です。蜂の家の季節を織り込んだお菓子は、外れがありませんね。新製品も時々登場してきます。目立たないけれど、すてきなお店です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の家の甘夏羹:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。