« 吾妻橋あたり | トップページ | メディア覇権戦争 »

2010/06/29

東京芸術学舎とは

 京都造形芸術大学からDMが来たのですが、通信教育課程の案内ではなく「東京芸術学舎」というものの案内でした。パンフレットによると新京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の企画プロデュースとあります。新型アートカレッジってっありますが、大学ではなさそう。
 WEBにいってみてみると、4つの学科がありました。芸術学科、デザイン学科、文化・芸能学科、ライフスタイル学科。芸術学科の学科長は現代美術家の宮島達男、文化・伝統学科の学科長は元NHKの松平定知、ライフスタイル学科(このネーミングもすごい)の学科長は松任谷正隆。有名人を配すところは、京都造形芸術大学らしいやり方ですね。
 大学みたいだけど、たぶんカルチャースクールのようなもの? きっと受講料、高いんだろうな。それにしても、芸術に特化したスクールが成り立つのでしょうか。きっと成算があってのことでしょう。体験オープンカレッジもあるので、試してみるのもいいかもしれません。

東京芸術学舎WEB
 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京芸術学舎とは:

コメント

bubu@さん
服飾デザインだったんですか。いまや、武蔵美を脅かす存在になっている気がします。ある意味、たいしたものです。

投稿: 自由なランナー | 2010/07/01 07:37

そうなんですね。
元々は服飾デザインの学校だったみたいですね。

投稿: bubu@ | 2010/07/01 00:40

bubu@さん
東京に新しい校舎作ったのですよ。東京に本格進出です。

投稿: 自由なランナー | 2010/06/30 06:56

白川通りのあそこですね(^^

おお、JJサニー千葉さんとか、秋元康まで教員だったのか。(^^;

投稿: bubu@ | 2010/06/30 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。