« 久しぶりの築地場内 | トップページ | 学食も価格競争 »

2010/05/01

今年初めてのイッセー新ネタ

 イッセー尾形さんが一人芝居を初めて観客の前で演じたのは、今から30年前の1980年の5月。「バーテンによる12の素描」と題された芝居の観客は、わずか5人でした。
 昨日、ゴールデンウイーク恒例の原宿クエストホールでの「イッセー尾形のこれからの生活 2010 in GWクエスト」を昨夜拝見してきました。今回もホールは満員です。クエストホールでの一人芝居新ネタは今年初です。最近のイッセーさんの芝居は、公演時間が長くなっているようです。確か、以前は2時間くらいで終わっていたのですが、昨夜は19時5分に始まって、終わったのは21時半近く。熱演です。
 全部で7つの新ネタを披露してくれました。相変わらず大笑いさせていただきました。特にお馴染みになった「天草五郎」ネタは、ほんと面白い。おもちゃや手作りの小道具がたくさん使った、ちょっと支離滅裂なお話です。昨年も4月と12月の公演で登場。今回のネタは第3部とか。このキャラ、イッセーさんお気に入りなんでしょう。
 毎回、見るたびに新しいものを感じるイッセーさんお芝居です。一人芝居を始めて30年、いまだ進化し続けるイッセー尾形演劇。これからも楽しみにしています。

Issey_memo


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めてのイッセー新ネタ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。