« 今年初めてのイッセー新ネタ | トップページ | ボトル入りのビール »

2010/05/02

学食も価格競争

 大学の食堂に行って、定番の「カツ丼」を食べようと、券売機をみると、前とはちょっと違っています。カツ丼、270円也。こんな安かったかな。よく見てみると、単品が270円。味噌汁と冷や奴がついたセットメニュー(なぜ冷や奴なの、というのは置いといて)が、360円。セットメニューは前からありましたが、単品は最近お目見えらしい。
 確かにこの頃、街の丼系ファーストフード系の店は、価格競争激しいですからね。すき家では、牛丼280円ですからね。一時、250円になってました。世に言う「吉野家」「松屋」「すき家」の仁義な牛丼戦争です。
 これだけ街の外食が安くなると、ある意味安いだけが取り柄の学食も暢気に構えていられませんね。360円という値段さえ、安くはないという、ある意味恐ろしいデフレ状態です。青学の学食も影響受けているんでしょうか。いやいや、大変な時代になりました。

Katsudon


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学食も価格競争:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。