« 原美術館でみるヤン・フードン | トップページ | うなちゃんは超大衆的な店 »

2010/04/27

懐かしい「科学」と「学習」

 今年休刊した「科学」と「学習」。これを残念がる人は、私だけではないでしょう(笑)。こんな「科学」と「学習」ファンに向けて「もう一度見たい『科学』と『学習』」が出ました。早速かってきましたよ。
 これ、本体とふろくからなる豪華本です。本体は「永久保存版 ふろく百科」と題され、ふろく(正しくは教材というず)が年代を追って紹介されています。やはりメインは「科学」のふろくで掲載されているいちばん古いのは1965年(昭和40年)。この時、私は小学生3年生。どのふろくも懐かしいです。
 またこのセットのふろくは、「5年の科学」復刻版豆本と「人体骨格モデル」(ミニチュア版)の2点。復刻本は、1976年ものですが、中身をパラパラとめくっていたら、岡田奈々が登場しています(当時17歳)。いやいや、昔の話です。
 単なるノスタルジーといってしまえばそれまでですが、あれだけ雑誌を買ってくるのが楽しみな時代は他にありませんでした。いま、ここまでわくわくするメディアはあるのでしょうか。やはり時代が変わってしまったのでしょうか。

Gakusyu_to_kagaku


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/48179316

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい「科学」と「学習」:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。