« 企業美術館が変わってきた | トップページ | 日本人と英会話学校 »

2010/04/21

7時限目は疲れる

 大学院の履修登録も終え、昨日から講義が本格的に始まりました。前期は、昨年度の6科目より履修科目を絞り、3科目と大幅減です。これは、修士論文が進んでおらず、授業を多くとるわけにいかないからです。仕事も不況なのに忙しく、夜6時半に学校に行くことがちょっと厳しいこともあります。
 昨日は夜8時10分から始まる7時限の「メディアリテラシー」を履修しています。遅い時間帯ながら、10人以上の受講者があり、この大学院の授業としては人数が多い。やはり私と同じく、7時限は出席しやすいのでしょう。顔なじみの社会人の方も何人かおられます。
 終わるのは9時40分ですから、遅い時間帯の教えられる先生も大変でしょうが、受ける方も会社終わってからの授業はなかなか疲れます。とても飲んでいこうなんて気にはなりません。まあ、自分で選んだことではありますが、社会人学生はやるのは疲れますね。
 ちなみに昨日の夕食は、少しばかり時間があったので、大学のそばの中華料理屋「精陽軒」で。

Seiyouken
 
 美味でしたが、ちょっと量がありました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7時限目は疲れる:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。