« 書籍・雑誌市場が2兆円割れ | トップページ | 必要な本は図書館でリクエスト »

2010/04/24

たまには「天下一品」のラーメン

 渋谷によく行くのですが、この街はラーメン屋がたくさんあります。最近はあまりラーメンにこだわりがなくなって、たまにしかラーメン屋にはいりません。昨日、大学に夜行くので、たまにはと、ある店に入りました。
「天下一品」。このラーメン屋、独特な位置にいます。いまから15年ほど前のこと、当時この天下一品が池尻にしかなかったので、会社の後輩はわざわざ食べに行ってました。それだけ、当時は魅力があったのでしょう。初めて京都で食べた時は、「シチューみたいなラーメンだなあ」と思いました。
 久しぶりに食べた天下一品のラーメンは、相変わらずシチューなラーメンでした。これ、どうなのかな。オリジナルではありますが、美味しいかどうかは、微妙(笑)。この天下一品の発祥地が京都というのも、ちょっと不思議です。ラーメンって、ほんと多様です。ここが、人気の秘密なのでしょう。

Tenkaippinn


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/48162708

この記事へのトラックバック一覧です: たまには「天下一品」のラーメン:

コメント

みちのく温泉マンさん
すっかりご無沙汰しています。
京都のひとにとって天一は特別な意味があるのですね。薄味の京料理に対して、このこってりラーメン、京都の味は奥が深いです。

投稿: 自由なランナー | 2010/05/03 22:41

京都出身の温泉マンです(爆)ご無沙汰です。

北区出身で左京区にはあまり用事がなかったけど
「天一行こか!」で学生時代仲間と行っていました。

当時はラーメンは「王将」でほかの食べ物屋では
中華そばだったようで天下一品の味は京都でも革命的でしたヨ…(^^♪

投稿: みちのく温泉マン | 2010/05/01 18:41

ぞうさん
こんにちは。
そうなんですよね。私も年甲斐もなく、こんなこってりラーメン食べていては駄目ですね。

投稿: 自由なランナー | 2010/04/25 23:20

北白川の本店や直営店がやっぱり味がいいです。店舗や、時間帯によって味やスープの濃さが変わるのが難点ですけどね(^^;

天下一品は改装しただけで、周りのラーメン屋を数店舗が閉店したという事例があいますから(^^;

木村社長はベッキー使ったCMで出まくってるし、地方局(KBS京都)では番組持ってるし~。

京都でも独特な位置にいます。まず潰れた店の話しが無いですから。無くなったと言っても、地上げ(第二京阪の土地として買収された)にあって閉店した店しか知らないです。なので、熱狂的なリピーターは多いですよ。私もその一人かも(^^;

投稿: bubu@ | 2010/04/25 09:50

私も先日、久々に天下一品のラーメンを食べました。こってりは年齢的に少し厳しく感じました。食べた場所は京都市内です。

投稿: ぞう | 2010/04/24 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。