« 進化する富士そば | トップページ | 公立美術館・博物館の今 »

2010/04/18

土曜日は半ドン、の楽しさ

 昨日は大学の授業でした。土曜日ですが、社会人にとっては貴重な「授業デー」です。昨年度受けた授業で、担当の先生が。
「土曜日は午前中に授業をして、午後は休みという『半ドン』というのが、いいんですよ」
 とおっしゃっていました。
 近頃は学生だけでなく、先生までもが土曜日休みたがるともきいています。私が会社に入った頃は、土曜日も仕事でした。毎週ではなかったと思いますが、出勤していました。土曜日の就業時間は12時まで。これが半ドンですね。当時はほんとよき時代で、先輩たちは午後から麻雀に繰り出していました。麻雀やらない私はわからないのですが、ほんと楽しそうでした。
 大学の先生は、土曜日は午後から休み、という半ドン感覚はいまもあるんでしょう。幸い、うちの会社は完全週休2日制になっているので、土曜日に仕事することはめったにありません。おかげで大学にも行けるわけです。今学期は土曜日は1限だけの履修になりそうです。授業はなくとも、社会人学生は予習などをしなくてはいけません。半ドン、という楽しさは当分味わえないようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日は半ドン、の楽しさ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。