« 繁盛している青学そばの立ち飲み屋 | トップページ | 土曜日は半ドン、の楽しさ »

2010/04/17

進化する富士そば

 昨日、大学の帰りに夕飯代わりに富士そばへ。桜ヶ丘の店だったのですが、ここも「立ち食いそば」ではなく、席がある店舗です。さて、何にするかと券売機の前で迷っていると、目についたのが「ねぎそば」400円也。これにしましょう。注文カウンターに券を置くと「3分ほどお待ちいただきます」と言われました。富士そばでこんなこと言われたの初めてです。
 さて、しばらくして、ねぎそばができました。ねぎそば、とはあまりきかない一品です。こんなのです。

Negisoba

 そばに、ねぎと蒸し鶏にラー油がかけられたものとわかめがのっています。ラーメンの合いそうな具ですが、そばでも結構いけます。
 この富士そばでは缶ビールも販売しています。おつまみ用に笹かまぼこ、枝豆もあり、またビールとおつまみがセットになった「おつかれセット」もありました。立ち食いそば屋にビールがあれば、万全です(?)。富士そば、かなり積極的にメニューを展開して、もはや、単なる立ち食いそば屋から脱却しえているかもしれません。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化する富士そば:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。