« 月島あたり | トップページ | 慶應義塾の修士論文発表会 »

2010/03/13

CP+に行ってきた

 仕事のため、横浜で開催されている「CP+」に出掛けてきました。知らない方も多いかと思いますが、このCP+は、カメラのショーです。かなり昔、高校生の頃だったか、「カメラショー」にいった記憶があります。確かどこかのデパート(高島屋だったかな)でやっていたのでは。当時は当然フィルムカメラの時代、なんか大人の世界だなと思っていました。
 どうやらそのカメラショーが、いつのまにか、CP+になったんですかね。Camera & Photo Imaging Showの略称で、今年が第1回です。展示会としてはそんな大きな規模ではないですが、主要なカメラメーカーはほとんど出展しています。デジタルカメラが全盛ですが、各社さまざまなカメラを出品しています。
 見ていて、今更ながらに思ったのですが、日本って、カメラメーカーたくさんありまね。キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス、パナソニック、ソニー、カシオ、富士フイルム、リコー。これだけのメーカーがやっていけるのは、ある意味すごい。家電業界でもここまでの数ないでしょう。
 トレンドとしては、小型の一眼レフカメラが注目でしょうか。オリンパスPENがヒットしたようですし、パナソニックも商品を投入しています。ソニーはこれから発売する予定のモックを展示していました。
 次々と新商品が登場する日本のカメラ業界は、おもしろいマーケットです。

ペンタックスK-xのカラーバリエーションは、綺麗。欲しくなります。

Cp1

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP+に行ってきた:

コメント

ぞうさん
そうですね、昔は「写真用品カタログ」もありました。
いまは現像なんてしませんから、写真用品も少なくなりました。

投稿: 自由なランナー | 2010/03/15 22:58

こんばんは。

CP+は横浜だけの開催なのですね。

私も昔、カメラショーに行って総合カタログを入手していました。カメラと写真用品と2種類を。
白黒ですが、自分で現像&引伸ばしをしていたことを思い出しました(趣味と学生時代の研究室で実験結果の分析用に)。

投稿: ぞう | 2010/03/13 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。