« 立ち飲みやより安い? 四谷の焼鳥屋 | トップページ | 日経新聞電子版が始まる »

2010/02/25

立ち食いそばといえば、小諸そば

 東海林さだおさんの『偉いぞ!立ち食いそば』を読んだせいで、立ち食いそばに急に行きたくなりました。普通の生活で、立ち食いそばに入るのは、時間がないときと限られています。大学の授業があったときは、会社をでてからとにかく時間がなかったので、ほんとに立ち食いそばにお世話になりました。
 渋谷では、「ゆで太郎」「富士そば」「しぶそば」。品川駅では「あじさい茶屋」。10分以内で食べられるので、いいです。食べるときは、ほとんど味にはこだわっていません。というより、食欲を満たすだけ、といった感じかもしれません。
 味に少しでもこだわる、ということなら、「小諸そば」が好きです。茹でたてを原則にしているので、麺はそれなりに美味です。ここのそばは麺もさることながら、薬味のねぎが入れ放題というのがうれしい。カウンターの上にネギが置いてあって、自由にいれることができます。ネギ好きにとっては、満足を得られるサービスです。
 久しぶりに四谷の店に入って、きつねそばをたのみました。ここの揚げは大きいですね。

Komoro_soba

 おおきなキツネ(小諸って書かれてます)に、青味、かまぼこ。これで330円です。このそば屋、なかなかな実力です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち食いそばといえば、小諸そば:

コメント

りっちゃんさん
こんにちは。
「神田」はよく行きました。最近はどの店も綺麗になってしまったのが、ちょっと残念です。

投稿: 自由なランナー | 2010/02/26 07:44

仙台在住なので、仙台関連の記事をネットサーフィンしていてこちらのサイトに出会い、いつも興味深く読ませて頂いています。

立ち食いそば、私は仙台の「そばの神田」の春菊天そばが大好きです!

特にAERの前のお店が好きです(笑)


投稿: りっちゃん | 2010/02/25 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。