« 日経新聞電子版が始まる | トップページ | Neil Diamond:HOT AUGUST NIGHT »

2010/02/27

目黒区役所の建物

 先日、用事があって目黒区役所にいくことに。通常のこと、たとえば住民票をとるとか、印鑑証明をもらうとかは住区センターで済んでしまうので、区役所に行くのは初めてです。この建物は、旧千代田生命の本社ビルだったもので、設計は村野藤吾。村野は文化勲章を受賞したほどの有名建築家で、有楽町の読売会館(現在のビックカメラ、旧そごう)、日比谷の日本生命ビル(日生劇場)、高輪プリンスホテルなど数多くの建物を設計しています。
 千代田生命が破綻した後、目黒区が建物を買い取って、区役所として整備して2003年から使用しています。建物の外観は、格子状の枠が特徴的な堂々とした風情があります。

Meguro_office1

 ただ中に入ってみると、通路がまっすぐにつながっていないなど、構造が入り組んでいます。役所の建物はやはり機能重視の設計がいいと思うのですが、ここは一階に和室があるなど、思想として、役所としては設計されていません。千代田生命といういわば会社の本社としては適していたのでしょうが、区役所としてはちょっと不向きな感じがします。

Meguro_office2

 いくらくらいで買ったのでしょう。新築するよりは安かったのでしょうが、長期的にみて高い買い物でなければいいのですが。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒区役所の建物:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。