« 小椋佳、デビューから40年 | トップページ | 直久というラーメン店 »

2010/02/02

字数制限のないレポートとイッセー尾形

 大学院の後期レポート締め切りだったので、先週末に提出(WEBから提出できるので、楽です)。「舞台芸術論」という科目のレポートなのですが、これ字数制限がありません。テーマはもちろん与えられているのですが、どれだけ書いてもいいというのです。字数制限のないレポートというのも、ちょっと困ります。前期、同じ先生の「大衆芸能論」という授業のレポートもやはり字数制限がなく、400字×34枚分書かせていただきました。
 こんなに書くつもりはなかったのですが、なぜか増えてしまうんですよね。さて、後期のレポートは、書き終えると400字×42枚。また、多くなってしまいました。武蔵美の卒論の最低字数が2万字=400字×50枚なので、もう少しで字数だけは卒論レベル。
 さて、レポートの内容はともあれ(苦笑)、そのテーマはイッセー尾形です。「舞台芸術論」のテーマとして先生から与えられたのが「文化創造の実験」。これを、親しみのあるイッセー尾形に無理矢理引っ張って書かせてもらいました。
 字数制限のないレポートって、かえって書きづらいかもしれません。書き出す前は、5000字くらいで、と思っていたのですが、どんどんふくらんでしましまいました。ほんと、文章をまとめるのは難しいものです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 字数制限のないレポートとイッセー尾形:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。