« 青山学院、箱根駅伝でシード権を獲得 | トップページ | 湯島天神で、初詣 »

2010/01/05

本に囲まれた年末年始

 うちの会社は、幸い仕事始めが4日。この年末年始は、ほとんど遠出もせずに終わりました。年が明けて、出かけたのは女房の実家(栃木)に日帰りでいったのが、もっとも遠いところです。あとは、渋谷に用事があってちょっと出掛けたくらいです。
 というのも、大学院の期末レポートと修士論文の研究計画書の提出が、休み明け(大学は7日から授業再開)にあるからです。後期は履修授業を減らしたのに、あまり楽になってないのは、なぜだろう。
 レポート作成に欠かせないのが、資料の本。いちいち買ってはいられないので、ほとんど図書館から借りています。年末年始には大学図書館と区立の図書館は当然閉館なので、その前にたくさん本を借りてきました。今、3つの図書館から借りた本が合計22冊。置くところがないほど。
 朝早く起きたり、元旦からやったりして、レポート1本と研究計画書は、仕上がりつつあります。もう少し集中する能力があればいいんですが、オジサンにはそれを望むのは無理というもの。だましだましやっていくしかないようです。
 この忙しさのおかげで、まだ初詣にいっていません。いつまでにいけば、初詣っていうんでしょう。さてさて、学生の身分としては、春休みが待ち遠しいです。

Books


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本に囲まれた年末年始:

» 年末年始に読む本。 [Theatrum Mundi -この世は舞台。人は皆役者。]
年末年始と言えど、30日まで出社なのでそんなに休日はないのだけれど、折角身も心も引き締まる時期なので、勉強に力を入れたいと思う。とはいえ、半分くらいは仕事関係の自己研鑽に努めなくてはならないなと思うので、受験生に戻った気分で机に向かおうかと。衝動的に買い占....... [続きを読む]

受信: 2010/01/11 21:42

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。