« 木村伊兵衛とブレッソンの出会い | トップページ | さくらやの閉店 »

2010/01/26

出版の販売、2兆円を下回る

 やはり、という記事が昨日の日経新聞夕刊にありました。「書籍・雑誌販売2兆円下回る」との記事が1面に掲載されています。記事によれば、09年の書籍・雑誌の推定販売額は、前年比で4.1%減の1兆9359億円。2兆円を下回ったのでは、1988年以来、21年ぶり。予想はされていましたが、遂に2兆円割れです。特に落ち込みの激しいのが雑誌。販売部数では6.9%減で過去最高の落ち込み。
 マスコミの媒体はどれも不況の影響を受けていますが、出版は長期低落傾向で、かなりまずい状況だと感じます。この理由は様々に指摘されてはいますが、抜本的な解決策はないまま、今に至っている状態です。
 でも大きな書店にいけば、本はたくさんあり、本好きには買いたい本がいくつのあります。お客さんも少なくなっている気がしません。一体、何が悪いのか。大規模書店に集中している構造など流通の問題?それとも、多くの人が読みたくなる本を作れる力が弱っているのか。
 このままでは、出版業界は縮小均衡です。何か、いい手はないものか。人ごとながら、とても心配です。

| |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出版の販売、2兆円を下回る:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。