« 弘前劇場の新作「アグリカルチャー」 | トップページ | ヱビスビールの戦略 »

2009/12/09

まだ健在だった銀座の「共楽」

 ちょっと前、銀座の松屋のそばで仕事があったので、仕事を終えた後、とあるところへ。「共楽」というラーメン屋です。また、ラーメンかい、って思われる方もおられるでしょうが、ここはいい店です。いつの頃からか銀座のこの地にあるのでしょうか。私が初めて入ったのは、おそらく25年ほど前のこと。かなりの昔です。何年ぶりかなあ。
 ここ、カウンターが10席ほど、奥に確かテーブル席があったはずですが、そんなに多くの人は入れません。ラーメンは、オーソドックスな東京風醤油ラーメンです。いちばんシンプルなのが「中華そば」で、ワンタンメンがあるのが嬉しい。それにチャーシューメン。それらの組み合わせもあります。
 店の人(ご主人とおばさま)は易しい。最近のラーメン屋のようなマニュアル化されたサービスではないところがいいです。めったにこれませんが、いつまでも繁盛して欲しい素敵なお店です。

Kyoraku


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/46962785

この記事へのトラックバック一覧です: まだ健在だった銀座の「共楽」:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。