« 「イッセー尾形の作り方」発表会 | トップページ | 2009年の書籍ベストセラーは »

2009/12/15

喫茶ルノアールの魅力

 喫茶ルノアールという店があります。もう、ずいぶん前からやっていると思いますが、独自の道をいっている喫茶店です。世の中の喫茶は、ドトール、プロントに代表される低価格店が主流になっていて、スタバでもドリップコーヒーは300円しません。それに比べて、喫茶ルノアールのコーヒーは、500円以上します。
 このチェーン店の特徴のひとつが、モーニングサービス。コーヒーなどの飲み物と一緒に頼むと、トーストなどのセットが60円から提供されています。例えばベーコン玉子サンド+スープのセットが110円。これだけだと安い。ただ、コーヒーは510円です。

Dsc01628

 ルノアールのもう一つの特徴が、丁寧なサービス。長居をしていないのに、水を替えてくれたり、行き届いたものがあります。とにかく、ゆったりできます。ドトールは安いけど、落ち着かないことが多いですね。
 また、使ったことはないけど、無線LANが店内に導入されていて、仕事でパソコン使うのにも便利です。いまどき、高級な喫茶店は、ほとんど滅びてしまった感がありますが、ことルノワールに関しては、例外のようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶ルノアールの魅力:

コメント

さいのめさん
ルノアールで打ち合わせをしたことはあまりないですね。私にとって打ち合わせ場所は、「滝沢」でした。

投稿: 自由なランナー | 2009/12/18 06:35

ルノワールというと打ち合わせ、打ち合わせといえばルノワールだったなあ。こうした打ち合わせのせいで、コーヒーというものがあまり好きではないのかもしれない:)

投稿: さいのめ | 2009/12/15 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。