« 青学にあるNHK@CAMPUS | トップページ | 大学図書館の媒体 »

2009/11/24

ポップスとクリスマスアルバム

 ニール・ダイアモンドという歌手を聞き始めて、もう30年以上になります。日本では、最近はほとんど無名なシンガーになってしまい、CDも発売されていません。ファンとしてはもっぱら輸入盤を買うのみです。でも、公式WEBによれば、昨年はニューヨークのマディソンスクエアガーデンなどでコンサートを行うなど、精力的に活動しています。
 そのニールのクリスマスアルバムをアマゾンで発見しました。『A Cherry Cherry Christmas 』とタイトルされた作品。ニールは以前にもクリスマスアルバムを出していますが、これは新作?と思いましたが、実は全14曲のうち新録音は5曲(うち1曲はインストルメンタル)です。残りは以前のクリスマスアルバムの収録された曲をリマスターしたものです。
 ちょっとがっかりではありますが、新しい録音にはタイトルチューンの「A Cherry Cherry Christmas 」などニールが書いた新作や、スタンダードの「Amazing Grace」があり、ファンとしては聞き逃せないところではあります。
 それにしても、アメリカのポップシンガーはクリスマスアルバムをよく出します。メジャーなシンガーであれば、何枚もクリスマスアルバムを作っています。日本ではクリスマスアルバムをだす歌手、あまりいませんね。イベントとしてのクリスマスは大騒ぎなのに、ちょっと不思議。

Neil_diamond


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップスとクリスマスアルバム:

コメント

senchanさん
はじめまして。ご来訪ありがとうごいます。
自分がどのような民族だろうと、スーパースターにとっても、クリスマスアルバムは美味しい素材なんでしょうね。

投稿: 自由なランナー | 2009/12/01 08:00

はじめまして。
ジューイッシュなNeil DiamondやBarry ManilowですらXmasアルバム出すんですからね。
もっとも彼らはMerry Christmasとは言わないらしいですが。

投稿: senchan | 2009/11/30 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。