« NEWSWEEKが伝える本と新聞の未来 | トップページ | 天地人は、あと1回 »

2009/11/15

ビートルズのCDを聴いて

 先々月発売されたとき、ちょっとしたブームになったビートルズのCD。アルバム全14作を最新のデジタルリマスターした音源で収録した話題作。発売前から、CDショップではすごい宣伝がされていて、ブームを作り出している感があったのですが、それが見事功を奏して、大ヒットしたようです。アルバム14枚をセットにした「ザ・ビートルズ BOX」はORICON SYTYLEによれば、10月の洋楽売上で6位NI
入っています。
ブームにのせられて、このBOXを買ってしまいました。ビートルズのアルバムは、CDでは「LET IT BE」オリジナルとNAKED。それにナンバーワンを集めた「1」を持っているだけ。レコードの時代に、サージェント・ペパーズ、マジカル・ミステリー・ツアー、アビイ・ロード(確か、アビイ・ロードはピクチャアレコードだった)を買った記憶があります。
 洋楽を聴き始めた中学の頃は、すでに映画「LET IT BE」が封切られて、ビートルズ終焉の時期になっていた年代です。洋楽では、そのあとエルヴィスに熱中してしまったので、ビートルズを体系的にはきかないまま、今に至っています。むしろ、ポールのソロ(ウイングスを含めて)のほうがよくきいていました、
 言い訳じみていますが、いい機会なのでビートルズを整理しようと、BOXセットを買いました。ビートルズファンにとっては、特に音質の向上を歓迎しているのでしょうが、私としては以前のCD音質をほとんど知らないので、そのポイントではあまり感激はしません。
 全作品をきいてみて、ファンの方には暴論ではありますが、ビートルズってジョン・レノンのバンドだったのでは、と感じました。個人的には、ポール作品のほうが好きなのですが、ビートルズにとってはジョンという存在が大きかったのではと思います。
 ともあれ、この14枚のアルバムはずっときき続けることになりそうです。

Beatles

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズのCDを聴いて:

» ジョン・レノン:~「愛があればわかりあえる。」 [前向きになれる言葉]
ジョン・レノンの言葉をトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2009/11/16 13:35

コメント

さいのめさん
さて、どうしようかなあ。

投稿: 自由なランナー | 2009/11/17 23:11

背中を押しますよ:) アマゾンでポチリましょう(笑い)。

投稿: さいのめ | 2009/11/16 10:37

さいのめさん
こんにちは。
モノボックスですね。あれ、ちょっと気にはなっているんですよ。初回限定だけど、まだアマゾンあたりでは売ってるし。迷います。

投稿: 自由なランナー | 2009/11/16 07:46

ぼくはモノボックスを買い、ステレオを何枚か買いました。ぜひモノボックスを勢いで手に入れてください。きっとおもしろいことに気がつくはずです。

投稿: さいのめ | 2009/11/15 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。