« 刺身が売りの立ち飲み屋:OGU | トップページ | 花菱アチャコ、を知る »

2009/06/05

限定ばかりでいいのか

 昨日、セブンイレブンに寄った際、見つけたビールの新種「エビス超長期熟成 2009」。琥珀色の缶のエビス新種ですね。ちょっと前にはシルクエビスがでていたのですが、今度は超長期熟成です。WEBによれば、限定発売とかで、6月3日に発売されたようです。
 このエビス超熟成は「ヱビスビールの熟成期間を約2倍に長くした、特別醸造のヱビスです」とあります。またアルコール度は6%とちょっと高め。呑み心地は、きりり感と、エビスらしい豊饒感があり、美味しいビールです。
 最近のサッポロは、限定の商品が少なくありません。ちょっと前にでた「サッポロ焙煎生ビール」もそうですね。昔だしていたものの復刻のようなのですが、これも限定。私もそうなのですが、一般的に限定商品には、それなりの魅力を感じます。しかし、限定ばかりもちょっとな、とも感じます。企業としては当たり前ですが大量生産、大量販売が基本でしょう。サッポロビールに必要なのは、黒ラベル、エビスの定番をしっかり売ることだと思います。むやみに少量生産、少量販売の商品を続けるのは、得策でない、と感じているのですが。どうなんでしょう。

Ebisu


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/45236289

この記事へのトラックバック一覧です: 限定ばかりでいいのか:

コメント

まだまだサッポロ&ヱビスの限定モノの新商品オンパレードが相変わらず続きます。
5月7日に「ヱビス 夏のコク」(お中元ギフト限定)5月20日に「ヱビス ロイヤル セレクション」(コンビニ数量限定)同、5月20日に「サッポロ 素材逸品」(イオングループ数量限定)7月8日に「空模様シリーズ3種類」(栃木県数量限定)7月15日に「サッポロ 麦と東北ホップ The gold」(東北6県数量限定)がそれぞれ発売されます。
サッポロビールのニュースリリースを見て発売スケジュールがあまりにも過密で手が回りません!!。

投稿: 扇寿神子屋 | 2014/05/21 22:12

サッポロビールからまたまた地域限定ビールの新商品オンパレードです。
4月22日に「まるごと国産」が関東地区数量限定新発売されます。
このビールは地域限定のイメージが全くありません。
他3社の地域限定ビールはほぼ全滅なのに、サッポロばかり今時の地域限定ビールの新商品は時代遅れだと思います。
地域限定ビールはやはり北海道限定の老舗「サッポロクラシック」だけで沢山です。

投稿: 扇寿神子屋 | 2014/03/20 12:35

扇寿神子屋さん
おっしゃるとおりです。

投稿: 自由なランナー | 2013/03/02 21:27

サッポロ&ヱビスの限定モノのオンパレードは相変わらず懲りないですね!!

投稿: 扇寿神子屋 | 2013/03/01 00:26

サッポロビールは数量限定だけでなく地域限定も目立ちます。北海道限定「クラシック」の他に同じく北海道限定「クラシック 富良野VINTAGE(数量限定)」&「大地のZERO」と栃木県那須地区限定「那須 森のビール(ピルスナー・ヴァイツェン・ドゥンケルの3種類)」と東北限定「麦と東北ホップ(数量限定)」&「黒ラベル 東北ホップ100%(数量限定)」と新潟県限定「風味爽快ニシテ(樽のみ通年で缶のみ数量限定)」と東京都及び川崎市・横浜市限定「白穂乃香(樽のみ)」と沖縄県限定「麦&レモン(数量限定)」があります。
今時、地域限定ビールの新商品は10年以上時代遅れだと思います。

投稿: 扇寿神子屋 | 2012/08/29 01:40

扇寿神子屋さん
こんにちは。ご返事遅れてすみません。
サッポロのやり方は、ファンとしても気になるところです。そこまで、数量限定にこだわる理由はなんなのか。企業ですから、あくまで大量販売が基本だと思うのですが。

投稿: 自由なランナー | 2009/06/13 22:49

飲んべパパさん
サントリーにシェアで抜かれてから、なんか悪循環なんですかね。おっしゃるとおり、営業を強化することが、この会社には必要でしょう。

投稿: 自由なランナー | 2009/06/11 22:51

最近、サッポロビールのニュースリリースを見て他社よりも動きが変だと感じます。サッポロ&ヱビスの限定モノが次々とニュースリリース上で発表されて他社より過密な発売スケジュールを組んでいます。限定モノが他社よりもやたらに多すぎるのは妥当でないと思います。特に、5月27日に地域数量限定発売した「那須 森のビール」(3種類)の缶ビールは普通のビールよりもかなり値段が高すぎる為、あえて缶での一般小売りよりも飲食店向けの樽生オンリーで販売した方が妥当だったと思います。又、「ドラフトワン」などの新ジャンルのリニューアルも半年サイクルであまりにも早すぎます。

投稿: 扇寿神子屋 | 2009/06/10 20:57

皆さん同じことを思ってらっしゃいますね。ラガー、黒ラベル、エビスを大事にしないと本当に昔からのファンにも逃げられますよ。関西在住なので、サッポロファンとしては店選びがつらい…営業はなにをしてるんでしょうね(特に関西では)。

投稿: 飲んべパパ | 2009/06/08 21:06

さいのめさん
サッポロ、明らかに迷ってますね。限定なんて必要ないですよ、経営的に考えたら。

投稿: 自由なランナー | 2009/06/07 21:04

ぼくもサッポロが出す普通の黒ラベルや普通のラガー、普通のエビスがいちばんおいしいと思います。迷ってほしくない。日本のビールの味はこれなんだと孤高を守るわけにはいかないのかなあ。

投稿: さいのめ | 2009/06/07 04:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。