« 神田の「まつや」 | トップページ | 忌野清志郎というシンガー »

2009/05/09

大学のそば、ボリュームたっぷりの中華

 土曜日に大学の授業は朝から、午後まで。時間割が結構タイトに組まれていて、昼休みは40分です。いまのところ、大学にきている学生も多く、昼飯時は学食も混み合います。そこで、ちょっと贅沢に大学の外の青山で、食事をしたいところですが、残念ながらあまり時間はありません。
 大学の西門のそばに中華料理店「青山一品」があり、ここにいつのころからか入るようになりました。土曜日はすいていて、料理を頼んで5分ほどででてきます。短い昼休みでもOK。それにもうひとつの特徴は、料理のボリューム。例えば、五目そば(850円)はこんなのです。

Aoyamaippinn

 ふつうのサイズの1.5倍の量はあります。完食はちと大変。さすが、大学のそばの店です。でも、なんとなく病みつきになってしまいました。今日もいってしまうかもしれません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学のそば、ボリュームたっぷりの中華:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。