« 東京の花見とは | トップページ | 一太郎はどこへいくのか »

2009/04/07

雑誌BRIOが休刊

 昨日の夜、このブログのアクセス数をみてみると、なんか多い。どうしたんだろうと、検索ワードを調べてみると、「BRIO」「休刊」がトップ。雑誌BRIOが6月発売号をもって休刊とのニュースが、ネットに流されたためです。先々月、「BRIOという雑誌、売れているのか」という記事を書いたので、拙ブログを検索していただいたのですね。「売れているのか」と聞いたんですが、やはり売れていなかったんですね。ネットの記事によると最近は2万部を割り込むこともあったとか。
 このBRIO、光文社の発行ですが、大手出版社でも休刊雑誌を出してしまうほど、今の出版状況は悪いということでしょう。不況にならなければ、BRIOのような曖昧な編集方針の雑誌でも、なんとか継続できたでしょうが、今の景気動向では、生き延びられることは難しいでしょう。
 これからも、有名どころの雑誌が休刊するのではないでしょうか。編集者受難の時代になりました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/44589491

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌BRIOが休刊:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。