« クリエイティブの挑戦 | トップページ | ディープなるアルバム「レイジング・サンド」 »

2009/03/02

クセになる金沢カレー

 品川にある「品達」の丼屋ゾーンでちょっと異色の「ゴーゴーカレー丼丼」。カレー丼というのも珍しいですが、ここのカレーは”金沢カレー”が売りです。金沢カレーって知っていますか? 金沢にいた頃(もう10年ほど前になってしまいましたが)、金沢カレーなんてなかったです。
 でも、金沢にはカレーのチャンピオン、ターバンカレーという特徴的なカレー屋がありました。ほんの数回しか入らなかったので(私は外でカレーを食べる習慣がないんです)、記憶は曖昧なのですが、やたら濃いカレールーだったと思います。
 最近、この特徴的なカレーが金沢カレーと命名され、少しだけ有名のようです。品達のゴーゴーカレー丼丼は、この金沢カレーのカテゴリーに入る店です。これまで、2回食べてみましたが、ほんと濃いカレーです。また、カレーにキャベツがのっているのが特徴。最初、食べたときは「ちょっときついな」と感じたのですが、しばらくすると食べたくなる味です。ラーメン二郎と似てるかも。

ウインナーカレー(ゆで玉子トッピング)

Go_go_chrurry_2

 金沢の料理は、和食では薄味が基本です。そんな土地で、なぜこんな過激なカレーが生まれて、支持されているのか。不思議ですね。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クセになる金沢カレー:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。