« 行列バームクーヘンをつくっているのは | トップページ | 久しぶりのNAVI »

2009/01/07

誰でも社長と呼ばれる店

 仕事始めの日、珍しく夕方早めに業務が終わり、渋谷でいつもいっている立ち飲みやに行ってみると、まだ正月休み。このまま帰るのもなあと、「秋吉」がそのそばにあるのに気付き、ふらふらと寄ってしまいました。
 この秋吉、福井が本拠の焼鳥屋ですが、金沢に済んでいた頃、たまにいきました。店に入ったの何年ぶりだろう。懐かしくなります。若干、ボリュームは物足りないのですが、手軽な金額で焼き鳥が楽しめます。カウンターに座ると、温まったステンレスの板があり、焼き上がった焼き鳥がそこに置かれます。保温器みたいなもので、秋吉の特徴であることを思い出しました。

Akiyoshi

 この店のもうひとつの特徴(特長といってもいいかも)は、店員さんがお客さんのことを「社長」と呼ぶこと。例えば「社長、今日、タン切らしているんですよ。すみません」といった具合。金沢の店でもそうでしたから、きっとどの店でも行われているのでは。ちょっと珍しい応対です。いまどき、社長なんて呼ばれて、喜ぶ人はいないと思いますが、不思議な気分が味わえます。

秋吉

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも社長と呼ばれる店:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。