« 大学も変わっている | トップページ | 能への入り口 »

2009/01/16

ビールはそんなに売れていないのか

 昨日の日経新聞に載っていた2008年度のビール系飲料の出荷量の結果。今はビール、発泡酒、第3のビールを総称してビール系飲料というんですね。このビール系飲料の2008年の出荷は、現行統計が始まった1992年以降最低を更新したといいます。世の中ではホントにビール飲まなくなったんですね。
 飲酒量が減っているといいます。特に若者が飲まなくなったとか。街の居酒屋では、どこも「飲み放題」やっているのに、酒飲む量は増えていないんでしょうか。確かに、以前より飲みに行く回数は減っているかもしれない。でも、私としては酒の消費量は、あまり減っていません。困ったものです。
 さて、ビール系飲料のメーカー別シェアですが、アサヒが37.8%でトップ。キリンが37.3%。この2つのメーカーで寡占状態です。3位は、すでに予想されていた通りサントリーで12.4%。サッポロは11.8%で4位が決定。厳しいですね、サッポロ。ほとんどビールだけしか造っていないメーカーが10%ちょっとのシェアでは。
 サッポロを含めて、ビールの行く末は厳しそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/43750679

この記事へのトラックバック一覧です: ビールはそんなに売れていないのか:

» 第3のビール wiki [アスガルド]
【個別銘柄】富士通、東芝、ビール、ソニー、不動産、東洋炭、カシオブルームバーグフタバ産業(7241):3.8%高の304円。トヨタ自動車(7203)から社外 顧問と執行役員2人の出向支援を受けていると発表した。 コーナン商事(7516):2.6%安の1106円。景況感の悪化で第3四半期後半 の売り上げが伸び悩んだうえ、第4四半期も厳しい状況が続くとみて、09年 ...(続きを読む) アサヒ飲料、プレミアム果汁炭酸飲料「三ツ矢サイダー 日本品質 白桃 PET500ml」を発売日本経済新聞 (プレスリ... [続きを読む]

受信: 2009/01/16 15:45

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。