« 渋谷の古風な飯処「さくら亭」 | トップページ | ストレートな快楽:ジム・ランビーのアート »

2009/01/23

「スープやきそば」というもの

 最寄り駅の都立大学に、前から気になっているラーメン屋がありました。この前、酔った勢いで、入ってみました。カウンター5.6席しかない小さな店「麺屋八の坊」メニューはとみると、スープやきそばなるものがあります。ただのラーメンもありますが、面白いのでこれを注文。要は、やきそばをスープに投入した一品。

Soup_yakosoba

 チャンポンみたいに太くコシがある麺に、とんこつスープ、紅ショウガのトッピング。以前、青森は黒石で食べた「つゆやきそば」と同じようなものですね。美味しいか、美味しくないか、と聞かれると「微妙」と答えるしかないスープやきそばです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/43821874

この記事へのトラックバック一覧です: 「スープやきそば」というもの:

コメント

bubu@さん
卵、あいそうな気がします。自宅でもできますね。きっと。

投稿: 自由なランナー | 2009/01/25 09:39

こんな麺類があるんですね。
卵落としたら、おいしくなるかな?

投稿: bubu@ | 2009/01/23 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。