« 能への入り口 | トップページ | LOVE ME TENDERが閉店 »

2009/01/18

不況とセンター試験

 昨日、今日と大学入試センター試験が行われています。毎年、風物詩のようにニュースをみていたのですが、我が息子も、来年受験なので、ぼちぼち人ごとでなくなってきました(当人はまだ呑気なものですが)。
 今年の試験は、不況の影響が報じられています。朝日新聞、昨日の夕刊では「センター試験 受験生にも不況寒波」と見出しが立てられ、「安い国立 近い地元 少数併願」ともあります。記事には、

親の経済事情から「併願校を減らした」「遠方の大学はあきらめた」といった声が相次いだ。

 とあります。でも、思うのですが、ホントに世の中の高校生は、親の懐事情を推し量り、併願校を減らしたり、地元の大学を志望しているんですかね。高校生って、そんなに親に優しいんでしょうか。それとも、親のいいなりの高校生が多いのか。ほんとに新聞記者、ちゃんと取材して記事書いてますか?
 ともあれ、大学受験ってお金かかります。受験料、青学の大学院は3万5千円でした。私立大をいくつも受けると、これだけで大変。授業料も、こんなにと感じるほどの金額です。なんで、こんなに教育にお金かかるのか、といどきわからなくなります(苦笑)。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不況とセンター試験:

» 大学入試センター試験 [たくやの出来事]
正解複数の可能性、センター試験の世界史Aで質問状 読売新聞大手予備校「河合塾」(... [続きを読む]

受信: 2009/01/18 13:20

» 平成2年 大学入試センター試験 [今日の話題の業界ニュース速報]
大学入試センター試験を受けた事のある方へ質問です。 大学入試センター試験を受けた事のある方へ質問です。私は私立大学卒業生なのでよくわかりません。兄は国立大学を卒業しているのですが、当時はまだセンター試験ではなく”共通一次試験”と呼ばれていた頃の経験者です。今どきの国立大学の入試について全くと言っていいほど無知です。しかもちょっと「おいおい」と思われるかもしれませんが、出来る事なら京都大学に入ってもらいたいと思っています。今日の朝刊で東京大学と京都大学の志願状況を見たのですがどうやら前期日程と後期日... [続きを読む]

受信: 2009/01/18 19:53

コメント

ayakaさん
大学全入とかいっても、国立大は相変わらず狭き門、大変です。

投稿: 自由なランナー | 2009/01/20 21:43

ダーリンさん
そうですか、講習会もちゃっかり値上げですね。自分を鍛えるのにも、お金がかかるんですね。

投稿: 自由なランナー | 2009/01/20 21:42

通信のお友達の息子さんが今年受験ですが
志望国立の倍率、なんと40倍近いらしい
です。
不況で受験生も大変ですね!

投稿: ayaka | 2009/01/19 08:41

通常の教育もそうですが、IT系のセミナー受講料も2000年頃に比べると50%ぐらい値上がりしているところもあります。5日のコースで20万円程度だったものが、今では30万円くらいになっていたりします。元をとるのが大変です。 (><)

投稿: ダーリン | 2009/01/18 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。