« 肉の万世の立ち飲み屋 | トップページ | 青学大学院の入試説明会に参加して »

2009/01/31

英語演説を勉強した頃

 世のニュースは、不景気な話ばかり。その中、彼のアメリカ・オバマ大統領の演説が大人気で、演説集が売れているとか。そこで思い出したのが、昔大学のころ英語演説を勉強したこと。当時、松本亨英語学校(ちょっと不正確かもしれません)というところに通っていて、そこで英語の演説を学びました。
 教材にしたのは、ジョン・F・ケネディ大統領の就任演説と、キング牧師の「I have a dream」と題された演説。どちらも、オバマ大統領の演説と対比され、テレビで流された有名な演説です。英語演説を勉強するときに使った本「英語演説」を、うちの本箱で探したのですが、見あたりません。すてちゃったかな。そこで、ネットで探すと、ヤフーオークションで出品されていて、落札しました。懐かしいなあ、この表紙。イラストです。
 テレビでも放映されていましたが、ケネディの就任演説の有名な一節。
 My fellow Americans:ask not what your country do for you. ask what you can do for your country.
ここもポイントですが、演説の冒頭の
 We observe today not a victory of party but a celebration of freedom
ではじまる一節も力強さを感じます。
 当時は、この就任演説を丸暗記させられました。大変だったな、と妙なことを思い出しました。

Eigo_enzetu

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/43896456

この記事へのトラックバック一覧です: 英語演説を勉強した頃:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。