« 京都造形芸術大学の通信大学院とは | トップページ | 「スープやきそば」というもの »

2009/01/22

渋谷の古風な飯処「さくら亭」

 外出時、昼飯を食べる場所は、悩みます。結局、知っている少ないレパートリーの店から選ぶことも多いです。それではいかんと、NETで見つけた渋谷の店に、時間があったのでよってみました。桜ヶ丘にある「さくら亭」なる店。
 ちょっとロマンがある和食屋ぽい店名ですが、実はちょっと年季が入った定食屋。看板に『とんかつ さくら亭』と書かれていて、お品書きはとんかつ定食」「エビフライ定食」など揚げ物定食だけです。ヒレカツ定食(900円)をたのんだのですが、ユニークなのはライス。カレーなんです。店のおばさんに「カレーかけます?」ってきかれます。
 店内に「ルール」がいろいろ貼ってあります。ごはんと味噌汁は一回だけおかわりできます。ただ、フライが残っているときだけ、おかわりができます、だそうです。
 でもトンカツのボリュームたっぷり、ご飯にもカレーがたくさんかかっているので、おかわりしている余裕はありません。このあたりはよく行っていたのですが、この店知らなかったですね。また行きたくなる一軒です。

※この辺りの情報が参考にさくら亭

Sakuratei


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の古風な飯処「さくら亭」:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。