« 渋谷の「明日への神話」 | トップページ | ピカソの奥深さを感じた「魂のポートレート」 »

2008/12/13

蒙古タンメンを食べてみた

 先週だったか目黒で「蒙古タンメン中本」に入ろうと思ったら、夜の9時近くにもかかわらず、行列。「並んでまでも」と、あきらめました。このラーメン屋、かなり前から気になっていたのですが、こんなに人気とは。
 この蒙古タンメン屋、むかし板橋あたりで食べた記憶があります。もう、20年以上前かな。確か「ポパイ」か「ホットドッグプレス」(ふる~い)にのっていて、わざわざ行ったはず。Wikipediaには「中国料理中本」という屋号でありそこの人気メニューがこのタンメンだったのでしょうか。この店は閉店して、別の方がはじめたのが、今の蒙古タンメン中本らしいです。
 先日、昼の早い時間に御徒町を通りかかり、偶然この店を発見(すでに7店舗もあるチェーン店なんです)、入ってみました。11時半前にもかかわらず、すでに列は3人。人気です。
 肝心の「蒙古タンメン」はこんなのです。

Moukotannmenn

 味噌タンメンの上に、麻婆豆腐がのっている一品。辛いです。辛いんで、スープ、麺の美味しさがよくわかりません(苦笑)。昔食べたの、こんなのだったかな。
 辛いとか、こってりとか、ラーメンは極端にいったほうが人気なのか。この蒙古タンメンの人気もラーメン二郎熱と同じものを感じます。個性的な一杯でした。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/43406050

この記事へのトラックバック一覧です: 蒙古タンメンを食べてみた:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。