« 箱根駅伝のブランド化 | トップページ | 隈研吾の新著「自然な建築」 »

2008/12/22

麻布十番「豆源」の豆かん

 祖母の墓が麻布善福寺にあり、お参りに出かけてきました。その帰りにちょっと歩いて麻布十番の商店街へ。ここの風景、変わらないですね。ここにある老舗の「豆源」を久し振りにのぞいてみました。豆の専門店ですが、相変わらず賑わっています。豆の種類、すごく多いです。
 でも、女房が豆とおかきを買ったので、私は「豆かん」を買いました。豆かん、売ってる店意外と少ないです。梅園の豆かんは有名ですが、それ以外だと思い浮かびません。江戸(東京)だけにあるものではなさそうですが、仙台では見かけたことなかったな。
 豆源の豆かんは、WEBによると富良野産の赤えんどうを使ったものだそう。豆の専門店なので、やはり豆にはこだわっているのでしょう。豆、かんてん、黒蜜が織りなすシンプルな味は、やはり東京を感じてしまいます。美味しゅうございました。

Mamekan

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻布十番「豆源」の豆かん:

コメント

ayakaさん
一度、麻布十番、遊びにいってみてください。楽しいですよ。

投稿: 自由なランナー | 2008/12/23 21:54

すごい一等地にお墓がおありになるのですね

豆源、デパートでしか見たことがありません。一度本店を見てみたいです。

投稿: ayaka | 2008/12/22 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。