« ラーメン VS どんぶり | トップページ | 中華街の食べ放題 »

2008/11/21

時差通勤は広まっているか

「早起き通勤 三文の徳」こんな記事が今朝の日経東京版にのっていました。記事によると、東京メトロの東西線で、混雑時間より早く通勤した人に賞金を提供するというもの。具体的にはスイカかパスモで指定時間に厚木中山から門前仲町までの改札口を通過すると、点数がもらえ。その得点で商品券などにかえられるとい仕組み。
 いまはオフピーク通勤と称するようですが、いわゆる時差通勤は広がっているんでしょうか。たまたま、昨日いつもより15分くらい遅い電車にのったら、かなり空いていました。品川駅につくのが9時過ぎるような時間だったのせいか、いつもはかなり混んでいる京浜東北線もかなり空いています。遅い時間にずらすのはいいのですが、いつもより早くいくのはちょっと大変。特にこれからの寒い季節は、特にそうです。それに、ちょっとばかり早くいっても、思ったほど電車すいていない。
 時差通勤、実行に移すのは簡単ではありません。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時差通勤は広まっているか:

» 【鉄道】早起き通勤、三文の得 混雑避けてポイント、賞品--東京メトロ[08/11/21] [ビジネスニュース速報±]
1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[] 投稿日:2008/11/21(金) 10:59:35 ID:???東京メトロは朝の通勤ラッシュの緩和で、混雑時間帯より早く通勤した人に賞品を提供する。混雑が激しい東西線で設定した時間に改札を通過した回数に応じて、最高4000円分の賞品を贈る。電車が混雑すると定時運行に支障が出る。乗客に時間帯をずらすオフピーク通勤を促す。12月1日から来年2月27日の期間限定で実施する。東西線で千葉方面から通勤する乗客で、南...... [続きを読む]

受信: 2008/12/12 18:49

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。