« 横浜トリエンナーレとは何なのか | トップページ | Casa BRUTUSの10周年記念のおすすめは »

2008/11/24

グレン・キャンベルの新作

 タイトルをみてグレン・キャンベルって?という方も多いでしょうね。OLDな音楽ファンなら「恋はフェニックス」(By the Time I Get to Phoenix )はご存じかもしれません。グレン・キャンベルの曲は、長らく聴いてきました。カントリーシンガーながら、ポップ領域に踏み込んだサウンドで、アメリカのスターシンガーのひとりです。
 Glen_campmbellもうかなりのヴェテランなので(1936年生まれ)、最近は新作アルバムも出してなかったようですが、ふとAmazonで探すしていると、今年新作を発表していました。グレンはかつてはソングライターJimmy Webbの作品をいくつか歌って、これが彼の代表曲になっているので、この新作でもJimmyとの仕事を期待していましたが、残念ながらそうではありませんでした。
 新作アルバム『MEET GLEN CAMPBELL』は、グレンがジョン・レノン、U2、ジャクソン・ブラウン、トム・ペティ&ハート・ブレーカーズなどの曲をカバーした10曲で構成されています。高く甘い歌声は、既に70歳を過ぎたとは思えない若々しく、魅力的な表現を聴かせてくれます。久し振りに、すてきなアルバムと出会いました。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グレン・キャンベルの新作:

コメント

miyatanさん
はじめましてでしょうか。
グレンのヒット曲、いいですね。ウイチタ・ラインマン、ガルヴェストン、好きです。あとサザン・ナイツ、いまでもよく聴きます。

投稿: 自由なランナー | 2008/11/27 22:56

グレン・キャンベル レコード持ってますが、ずっと、聴いてません。(ウェッブ自身が歌っているのも持ってます)

ウイチタ・ラインマン、ガルヴェストン、勇気ある追跡、もちろん、恋はフェニックス。     懐かしいです。
新作も出しているんですね。

投稿: miyatan | 2008/11/26 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。