« ギャラリーをみるということ | トップページ | 竹内まりや、どの曲も同じにきこえる不思議 »

2008/10/20

いまも「お菓子のホームラン王」ですか

 自由が丘に本店がある亀屋万年堂。ここはご存じ、ナボナが有名。王貞治さんをキャラクターにして「ナボナはお菓子のホームラン王です」のコピーでその名が広まりました。この亀屋万年堂は、創業70周年とかで、『ナポナ感謝BOX』なるものを売っていて、ついつい買ってしまいました。王さんが微笑んでます。

Napona2_3

 自由が丘で、お菓子の老舗といえば亀屋万年堂とモンブラン。モンブランは一切支店を出すことを拒み、かたや亀屋万年堂は関東一円に店舗を展開しています。
 ナボナ、なんてしばらく食べていませんでした。こんな舌触りだったかな、と思いながらいただきました。自由が丘は、いまやすっかりスイーツの街になってしまいましたが、ナボナはいまでもお菓子のホームラン王でしょうか。

Napona1

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまも「お菓子のホームラン王」ですか:

コメント

通りすがりさん
ご指摘ありがとうございます。せめて連絡先をおしらせください。

投稿: 自由なランナー | 2008/10/22 23:23

ayakaさん
王さん、ずっとでてますからね。監督やめて、ここに専念かな。

投稿: 自由なランナー | 2008/10/22 23:22

ナボナ!

ボ!

投稿: 通りすがり | 2008/10/22 16:55

モンブランは自由が丘にしかないのですねー。
なんだか懐かしいです。

私はモンブラン好きなのですが、女友達が
違う店がいいと言うことが多く、友人と行くときは新しいお店が多いです。

ナボナの包装紙の王さん、インパクトありますね@@

投稿: ayaka | 2008/10/21 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。