« 改めて文化勲章を調べると | トップページ | アートバブルが終わったようです »

2008/10/30

梅蘭の焼きそば

 今月から仕事で渋谷に行くことが多くなりました。平日は、週4日は行きます。ある日、昼前に仕事先にうかがったら、昼飯に誘っていただきました。「美味しい焼そば、食べに行こう」。
 焼そば、といえば餡かけ焼きそばが頭に浮かびます。入った店は「梅蘭」。ご存じの方もいらっしゃるでしょう。ここの有名な「梅蘭焼きそば」はこんなです。

Bairan

 焼そばとは思えない姿。驚くのはこの外見だけではありません。この焦げた麺を箸で割っていくと、中に餡が入っています。写真を取り損ねたので、ぐるなびのものを参照させてもらいます。
梅蘭
 すごいでしょ。食べていて、ちょっと変な気分になります。ふつう、麺の上にかかっている餡が、麺の中からでてくるんですから。本店は横浜・中華街ですが、渋谷にもあります。
 場所はここをみてください。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅蘭の焼きそば:

» 渋谷 梅蘭 梅蘭やきそば [さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日]
誰しも・・・たま~にだけ食べたくなって・・・ そのとき食べないと気がすまなくなる料理ってありますよね?? 梅蘭 梅蘭やきそば 900円。 そういう時は食べるのが一番! ガマンしない事ですよね。ストレス回避! 最後は通っぽく酢ではなく... [続きを読む]

受信: 2008/11/25 12:33

コメント

さいのめさん
コメント遅れてしまいました。
なんとも奇妙な食感でしたが、美味でした。
おっしゃるとおり、日本らしいですね。和中折衷みたいなものです。

投稿: 自由なランナー | 2008/11/03 10:43

なんだかおいしそうですね。日本にいたらすぐにでも行きそうです。こうした工夫があるから、日本は楽しいですよね。

投稿: さいのめ | 2008/10/30 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。