« dancyuの苦労 | トップページ | マニアックな「趣味悠々」 »

2008/08/09

オリンピック開会式の入場行進

 昨日、北京オリンピックの開会式がありましたね。オリンピック、盛り上がってないと感じているのは、私だけかな。ともあれ、昨晩帰宅したときには既に開会式がはじまっていました。最初のほうは見損ねたのですが、今朝のニュースによると、中国の歴史を絵巻物のようにみせる演出がされていました。例えば、紙の発明とか活字の発明などがうまく発明されていました。今の中国はともあれ、この国の歴史は、重みがあるのを感じます。
 さて、オリンピック開会式の中心ともいっていい選手の入場行進。参加した国の衣装をみるのが、好きです。先進国はきちんとしたユニフォームを着ているのに対して、民俗衣装そのもので入場してくる国もあり、面白いです。入場してくる選手たちの中には、カメラを手にしている選手もいます。まるで、感光旅行のよう。(中国の選手団も多くの人がカメラ持ってましたね。ほとんど日本製なんだろうな)
 そして、入場行進といっても、軍隊のように足並み揃えて「行進」する国などなく、どの人もだらだら歩いてます。年配の方は覚えておられるでしょうが、かつての東京オリンピック。勇壮なる音楽が鳴る中、一糸乱れない入場行進の日本選手団でした。いったいいつの頃から、こんなだらだらした入場行進になったのかな。これでは、入場行進というより、単なる選手入場ですね。
 ともあれ、熱い戦い、オリンピックは開幕です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック開会式の入場行進:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。